法律って、、、?

日記
01 /30 2010
介護老人保健施設というものがあります。
法律上では、患者の在宅復帰を目指す施設として位置づけられています。

しかし、現状は老人ホーム待ちと、在宅で見れない人達の受け皿状態です。

続きを読む

スポンサーサイト

拘縮

日記
01 /27 2010
高齢者で車いす生活が長いと、必然と言っていいほど膝の屈曲拘縮が出ています。
本当に必然のよう。
病院のベッド上でもよく見ました。
逃避反射の影響で、疼痛がある人は多いですね。

車いすや痛みが問題の発端ですが、一度出来ると大変なのが拘縮。

続きを読む

MJ

日記
01 /26 2010
この題ででピンときた方はすごいですね。
そう、今日はマイケルジャクソンの”THIS IS IT”のDVDの発売日でした。

もちろん、速攻買いです!

仕事があるのに、途中まで止められずに見てしまいました。
ダンスの真似しながら。
本とに、規格外というか、偉大な人でした。

ダンスに、音楽に、歌詞に、パフォーマンス、メッセージ、、、。
どんどん、びしびし伝わってきます。
これだけの人に影響を与えられるって、凄い事です。
全世界ですからね。
それも一度ではなく、何度も、そしてこれからもずっとです。

はぁ、凄いなぁ。

自分に何が出来るか。
でも、出来る事をしようと思わせてくれます!

見てない人は、レンタルでもいいから、大きい画面で、でかいスピーカーで、暗くしてみて欲しいなぁ。
コーラ片手に。

ダブコーエン

日記
01 /23 2010
昨日、ダブコーエンのWSに参加してきました。
ポールスターピラティスのプログラムディレクターで、理学療法士であるオーストラリアの方です。
何度かWSに参加していましたが、30名ほどの少人数では始めてでした。

続きを読む

起業セミナー

日記
01 /18 2010
PT協会の、起業セミナーに参加していきました。
大阪と、東京を夜行高速バスで行き来した、かなりハードなスケジュールでした。
でも、得るもの多かったですね。
特に、懇親会。
やはり、直接お話しして始めて分かる事って多いですよね。

続きを読む

理学療法士の専門性とは?

日記
01 /16 2010
以前講習会で、某協会長は「基本動作の専門家」が理学療法士だとおっしゃっていました。
起き上がり、立ち上がり、寝返りの専門家だと。
起き上がりならばだれにも負けないと、、、。
法律で規定されているところです。

本当にそれでいいのでしょうか?

続きを読む

寒い季節

日記
01 /15 2010
本当に寒いですね。
東京にいて、日本海側の方には申し訳ないですが、晴れてても寒いです。
また、私のいる八王子は、都心と比べたら3~5℃は違うんじゃないでしょうか。

寒いと古傷が痛くなるんですね。

続きを読む

大阪勉強会2010

講習会
01 /13 2010
いつも大変お世話になっているアドバンスドボディでの、今年初のWSが決まりました。
かなり、動く内容にする予定です。

続きを読む

靴は眼鏡と一緒

日記
01 /10 2010
某有名ブランドの靴を買った人の話です。
様々なタイプの靴を履いて、いいなと思ったものを購入したそうです。
定員さんにもアドバイスをもらっての購入です。

しかし、1日履いただけで踵の皮が剥け、歩けなくなってしまったそうです。

続きを読む

腹筋と腰痛

日記
01 /09 2010
先日のクラスで、腰痛があると相談を受けました。
腰痛には、腹筋がいいというので、スポーツジムで腹筋を頑張ったそうです。
体重も10kg以上減量したそうです。
しかし、腰痛はあります。

続きを読む

ヨガと級

日記
01 /08 2010
私は水泳をスクールで習っていました。
12級くらいから始まって、1級まで行くと、次には大会に出る選手を中心に教える育成コースというのがありました。
少林寺拳法と合気道もやっていました。
やはり級があって、昇段審査で段に上がります(私はどちらもまだ級止まり・・・涙)。

ヨガは、、、?

続きを読む

今年も宜しくお願い致します

日記
01 /02 2010
ついに新年ですね。
寅年という事で、事は更に飛躍の年にしたいと思います。
たった一人の研究会ですが、ヨガの方ではチームができ、また数名でイベントも企画する方向です。
少しずつですが、夢に向かって進んでいます。

今年は昨年以上に、世の中に貢献していこうかなと。
山が好きなので、山とヨガのイベントも考えています。
単純にもっと多くの人と、ヨガなどのボディーワークを共有したいですね。
本も数冊出る予定で進んでいます。

予防医学に何かしら寄与していきたい、それが望みです。
病院に行かなくてもいい身体を、楽しみながら自分で作っていく。
それが当たり前になったら、どんなに素晴らしいか。

理学療法ももっと、未病の所に力を発揮するようにしたいですね。
リハビリ相談的なものを、身近に開催できれば、もっと早期に介護予防や、障害予防が出来ると思います。
なってからではなく、ならないように何が出来るのか、模索したいと思います。
苦しんだり、悲しんだりする人を少なくしたい。
病気にならなくても、今いる事に感謝する人を増やしたい、、、。

年末に、米寿の祖父が、立ち上がりにくくなって来たというのでみて来ました。
単純に、雪で外に出る機会が減った下肢の筋力低下でした。
しかし、こんなちょっとした事で高齢者は動けなくなっていくんです。
冬期の運動指導程、重要なものは無いですね。

祖父には、気付かされる事が多くあります。
ただ運動するのではなく、何キロ歩いたから日本でいうと能登まで行ったとか、札幌まで行ったとか、、、。
どうも、ウォーキングの協会があるらしく、距離によってバッチがもらえる仕組みになっていました。
自信満々に、もう日本を何周したと言っていました。

モチベーションは本当に大切です。
「心が動いて、身体が動く」
「身体が動くと、心も動く」

どちも真理だと思います。
両方の良さを、自分の立場で、多くの方に広めていくよう、今年も奔走します。
皆様も、良いお年になりますように。
本年も宜しくお願い致します。

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc