答えはどこ?

日記
06 /26 2013
先週の土日に広島でPT主に向けに講習会を行った。
予防理学療法と咬合とボデイーワークのことと盛り沢山で大変でしたが何とか時間内に伝えられるだけの事は伝えたかなと。
その中でも特に、伝えたかった事をブログでもシェアしたいなと。

治療をする立場として、治療して上げているという感覚は多くの方が持っていると思います。
もちろん、それは事実であり、治療技術を持っているから治療家であるわけです。
ただ、予防の場合はそうはいかないのです。

続きを読む

スポンサーサイト

膝痛の膝は加害者?それとも被害者?

日記
06 /19 2013
先日福岡で、Jonathan HoffmanのCore Alignの指導者養成コースに参加してきました。
とてもナイスガイで、よく笑い、ユーモアも盛り沢山、でも信念は強く共感する事が多かったです。

その中で、彼のたとえ話でほぉなるほどねと思った事をシェアしますね。

患者さんはよく、「◯◯関節が悪い」と表現します。
この表現だと、関節が加害者で、自分は痛みを被っている被害者のようですね。
でも本当でしょうか?
関節が痛くなったのは自分の使い方のせいではないでしょうか?
そうすると加害者は自分で、被害者が関節ですよね。

続きを読む

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc