医療不信に思うこと

日記
09 /06 2013
最近医療不信を医療者側からも告発的な感じで沢山出てきている。
一方、市民の方もこれじゃいけないと「医療を変える!」みたいなうたい文句もよく出てきている。
特に、ヨガやピラティスは医療の分野とかぶる所もあり、そういう傾向が強い気がする。

白い巨塔的な部分は確かに医療にはあり、薬剤も病院も経営をしている会社である以上色々な問題は内包している。
医療不信も確かに、、、と言う部分もある。
ただ、医療の現状を知らない人まで「医療は…だ!」みたいなことを言っているのには違和感がある。
僕自身医療・介護分野にに12年身を置いていた経験から思うこともある。

続きを読む

スポンサーサイト

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。