はじめまして

日記
02 /04 2009
IMG_0232.jpg

はじめまして。
たった一人ですが、研究会立ち上げました。
Japan Medical Bodywork Society(JMBS)です。

この研究会は、今この医療制度、介護制度の混沌とした中で注目を集めている・・・
「ボディーワーク」について、医療とフィットネス、または一般社会との垣根を無くしていこうという試みをする研究会です。
これからは、複雑系である人間を、細分化ではなく複雑化そのものでアプローチする必要性があると思います。
心身一如、心身相関・・・。
身体のみならず、環境や食事様々な因子によって我々は存在し影響を受けています。
ボディーワークはそんな、人間全体を包括する魅力があります。

私は理学療法士ですが、医療の分野からボディーワークを紐解いてみたいのです。
やはり、何故いいのかを説明できた方が理想的です。
医療との融合も、説明なしにはあり得ません。

納得できるもので、必要なサービスを必要な状態で受けられる社会を目指して。
たった一人の立ち上げですが、いつかは大きな流れとなる事を夢見て!

色んな考察や、提案を行っていきます。
力はまだ無いですが、出来る事から前進してみます。

興味のある方は、ご意見下さい。
では、JMBS(略して”ボディ研”)をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も流れに乗りたい

ナナさん

JMBSかっこいい名前つけましたね。
人間には心があり、個々の生活スタイルがあり、身体があり、それをとりまく社会があり、簡単に1方向からみていくなんて無理。
遠すぎるように思う。
医療人としては、医療の中でのことから外れるのが白い目でみられそうですが、医療の一言だけで片付くはずもなく私自身、どこか『?』を感じていました。
ナナさんの考えのように、統合してアプローチしたいですね。
相手も自分も伸び伸びと自由に身体に対する感性を磨き上げていきたい。
納得のいけるものを自分で感じて世に出していける手助けとなれたらと思いました。

ありがとう

>カヨちん
おひさしぶりぃ。
僕達の役割をこれから手探りで見つけていけたらいいですね。
また情報交換しましょうね。
PTの学校で、体育的にピラティス教えられたら面白いよねきっと。
僕の方は、予定では来年度出来るようなんだけど・・・。
また、報告しますね。

中村さん、こんばんわ!
こういうかたちになったのですね。いよいよこれからですね~。
今後も遊びにきますのでよろしくお願いします。

No title

>麻子さん
また、色々とヨガ話しましょう。
よろしくお願いします。

はじめまして。

りかさんや、ぶっちのブログで中村さんのことは存じてました。
そんな関係でこのブログに出会いました。

JMBS!賛同です。

会の催しものがあれば、声かけていただければ光栄です。

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc