スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千代田物語 第1話

日記
03 /28 2009


理学療法士が主人公のドラマです。
コミカルで、リズムあるフランス映画的なドラマですね。
全4話の様です。
気になったら検索してみて下さいね。

別に医療系の話しではないのですが、1話に臨床の場面が少し出てきます。
監督さんが僕の友人友人知り合いという事で、理学療法の所はアドバイスをしました。
(友達の輪!ですね。)

僕的にはいい感じに出来てるのではないかと拝見させて頂きました。
皆さんも見てみて下さい。
(病院で携帯は・・・とかあら探しはせずに・・・)
少しでも、理学療法士の認知度が上がってくれると嬉しいです。

ちなみに、映像として理学療法士を伝えるという視点で自分の職業を見たりするのはいい勉強になりました。
例えば、
「理学療法士の立ち姿は?」
「よく使うフレーズは?」
「多職種と見分けられる特徴は?」
「患者さんとの目線は?」
などなど。

自分を客観的に、外の眼で見てみる事も時にいいですね。
見られる事を意識する医療者ってものいいと思いますよ。

患者さんは、いつも私達を見ていますからね。
歩き方とか、姿勢や言葉使いを・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。