スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメディカルの開業

日記
04 /17 2010
全国在宅リハビリテーションを考える会
以前、起業セミナーでお世話になった方々が中心となっている会です。
もっと、リハビリが身近になる様に。
気軽に相談できて、運動が出来て、治療が出来たらいいなと。

ネットも活用して、センスよく、効率よく、分かり易く。

病院は、とにかく遅いです。
管理者が古いですから時代とかなりのタイムラグがあります。
病院のHPでセンスのあるのを見た事がありますか?
ほとんど無いですね。
法的な制約もあるのですが、センスはまた別だと思います。

家族のリハビリの行っている状態を動画でみせてもらった事はありますか?
これだけビデオなど発達しているのに。

病院のリハビリで何をしているか分かりますか?
HPにも載せないし、説明も曖昧。病院としては手術の方が儲かるのであまり興味がないのです。
どのくらい検査して、薬出して、手術するかなのです。

病院の外来は、入院する人を選別しているのです。
だから、入院の必要性がなければ経過観察なのです。
痛くても、痛み止め、湿布です。
(もちろん、全ての病院ではないですよ。私の所属している法人はリハビリが売りですし。)

リハビリのある(名だけではなく療法士のいる)クリニックが一番親身かもしれませんね。
病院は検査施設だと思った方がいいです。

中には、名医がいますから、その場合は病院名ではなく、名医を頼っていく事ですね。

効果があるなら自費分が発生してもいいからやって欲しいと思った事ないですか?
混合診療が認められていないので、病院では出来ないのです。

医療機器以外にも、足湯とかアロマとか代替医療もあればいいのにと思った事ないですか?
保健点数にないので病院ではコスト的に提供できないのです。

身体にいい服や靴についても相談したいと思った事ないですか?
病院なので、システムを作らないと出来ないんです。そこまで努力する人はいません。

起業すると、これが自分の責任で挑戦出来ます。
本当に一般の方が欲しいサービスの提供を試せます。
もちろん、保険の様に1割、3割負担ではなく、全額負担です。
でも、割高の「成城石井」が何故高い利益を出しているかです。
デフレの世の中で、安ければいいのか?です。
適正な料金で、適正なサービスが得れればいい訳です。

介護保険を使ってデイサービスをする方法もあります。
これなら、利用者さんの負担は少なくてすみます。
その中で、自分らしいサービスを提供できます。

様々な専門的情報が、一般の社会に流れるこの時代では、コメディカルも病院で待っているだけではなく、世の中に貢献していかなければならない時代になったのかもしれません。

「起業」と言うキーワードで、様々な可能性を考えさせてくれる会です。
興味がある方はぜひ参加してみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。