テントウ虫

日記
05 /08 2010
我が家の家庭菜園(ハーブ中心)はただ今、アブラムシ被害に悩まされております。
牛乳、木酢の散布か農薬か、はたまたてんとう虫か。
色々調べましたが一番効果がありそうなのがてんとう虫だったのです。

ならばと、天気もいいし浅川へ捕獲へ向かったのです!
子どもの頃を思い出し、河川敷の草むらに目を凝らしてぇ・・・。
いたっ!
直ぐ分かりました。
とっても奇麗な背中ですからね。

約1時間で6匹ゲット!
ただ成虫は飛んでしまうので、本命は幼虫。
でも6匹もいれば大丈夫かなぁと思いつつ、帰り際も目線はずっと草むら。

あっ、ついに幼虫発見!
ほんと帰り際。
普通は気持ち悪いのでしょうが、私にはめちゃ可愛い!
救世主!

早速プランターに放ってみました。
凄いのは、一目散にアブラムシへ。
どんどん食べます。

ヤバい、この勢いだとアブラムシいなくなっちゃって、餌なくなるかも・・・。
そしたら、今度はてんとう虫の幼虫くんの為にアブラムシ取ってこなきゃかなぁ。
そう心配したところで、2匹が羽を広げて空へ。
やはり飛んだか。
飛んでくれて丁度いいかもね。
幼虫くんもいるしね。

こうして、てんとう虫くんの活躍で我が家の家庭菜園は農薬を使わないですみそうです。
卵生んでくれないかなぁ。
アブラムシも程々にいてくれないとね。
おぉ共存だ!
アブラムシくんにも情がわいてきた。
”くん”まで付けてしまった。

バランスが取れてると心が広くなりますね。
アブラムシくん(草食)とてんとう虫(肉食)と家庭菜園と私。
自然はバランス、バランス!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc