スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第48回全国合気道演武大会

日記
05 /22 2010
第48回 全国合気道演武大会に参加してきました。
過去に3回参加していましたが、数年ぶりのブランクがあっての久々の参加でした。
様々な方々が、特徴ある演武を披露して頂けるので、とても勉強になります。
特に、普段教わっている師範の真剣な演武は、見ている方も身が引き締まる思いでした。
こんなに凄い先生に教わっているんだ・・・みたいな。

同じ技でも、身体が違えば身体の使い方は様々です。
まるで違うもののように見えます。

後半の多田師範の演武は、舞を見ている様な、まるで繊細な蝶の様な心地の良い演武でした。
途切れのない、円の動き。
相手との調和。
戦いではなく、調和こそが合気の目指すところだという事が、言葉ではなく演武を通して感動とともに伝わってきました。
師範は大学生の頃から、もう60年以上のキャリアです。
その師範が、学生の様な若い方と演武をしていること自体、次の世代への継承を身を以てなさっているのだと思います。
合気道の演武の神髄を改めて実感致しました。

同じく遠藤師範の演武は、まさに気の流れを読んだ技であり、力でねじ伏せる様なものとは明らかに一戦を画していました。
見えない気の攻防が、師範の身体の動きによって、感じられる様なそんな演武でした。

自分の演武は、思ったよりは緊張せずに、時間もぴったりに終わる事が出来ました。
お相手の方のリードも助かりました。

懐かしい先生達との再会も嬉しかったです。
転勤等で稽古場が変わっても、合気道を通して繋がっている事は、嬉しいものです。

来年も、是非黒帯で出れるよう、頑張りたいと思います!
日本の武道は、本当に世界に誇れる、素晴らしいものです。

自分も、日本人として後世に伝えていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。