スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太極拳はやっぱり深い!

日記
10 /19 2010
太極拳の鍛錬を久々に開始。
先生が細かいってのもあるけど、やっぱり奥が深い!
「白鶴亮翅」の時の前足の意味。
それはただ置いているのではなく、そこで地面と繋がっているからこそ手の指先まで力が通る。
「手揮琵琶」も同じく。
この微妙な感覚がでも、とてつもなく大きい!

この繊細さが太極拳はたまらなくいい。
気を感じながら、その気を回していく。
型ではなく、気の流れを感じ、高めていくことが重要。

本来武術であるという背景が、効率的で機能的な動きを作っている。
合気道もそうであるように、ひとつひとつの動きに意味がある。
これがいい。

能にも通じるが、日本は型の文化であると言う。
この型とは、ただの型ではなく、伝える為の型です。
一番目的としている物事を伝えるために効率的なものが型として残った。
型にこだわる所は、その型に行き着いた歴史があるからです。

型を練習することが、多くのスポーツにしろボディワークにしろ入り口になります。
その時に、歴史、背景、意味を少しでも意識して行うことで、格段に身体の反応が変わります。
「型には歴史がある。」ということですね。

ここで注意が必要なのは、型は基本ではないということです。
型は基本ではなく、神髄です。

よく使われる言葉に、
「基本を大切だから、とにかく繰り返し練習すればいい。」があります。
でもこれは「型をとにかく練習すれば」とは違います。
型は神髄ですから、意味があります。
ですから、繰り返せばいいわけではありません。
意味を実感しなくては、それこそ意味がないのです。

つまり、意識の持っていき方が重要なのです。
結構、「基本」という言葉を「繰り返す」と一緒に使うことが多いように感じます。
繰り返せばいつか分かるみたいな、、、。

そんなことはありません。
そんなに、甘くありませんし、浅くありませんね。
感じない、考えない繰り返し程、意味のないものはないと経験的に感じています。
意識して、考える繰り返しで始めて意味があるのです。
まぁ、ここに関しては様々な意見はあるでしょう。

ともかく太極拳をすると、ほんとうにアジアとしての共通性を感じます。

なんせ、漢字も仏教も大豆も、中国からですからね。

今の反日デモは異常ですが、一部の中国人がしていることです。
まぁ共産党の思惑でしょう。

中国の文化には尊敬の念を持ちつつ、冷静に太極拳を練習させて頂きます。
だって本当にいいんですもん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして!

ヨガのインストラクターをしております、王羅 青 と申します。
今、先生の 『 ヨガの解剖学 』 を、読ませて頂いています。
とても分かりやすく、納得の連続で、自分の感じていたことや、人から教えてもらったことなどが、キチンと説明されている本に、初めて出逢えて、感動している真っ最中です!

今、スポーツクラブや、ヨガスタジオで、ヨガ大好きな方の他にも、始めてヨガをされるママ対象のヨガクラス、平均年齢が60歳のヨガクラス、また、甲子園を目指す高校球児のトレーニングとして、ヨガを取り入れている学校などを仕事場に、様々な方に、ヨガを教えています。それぞれにメニューを考えてクラスを行っているので、試行錯誤で、たくさん疑問があるなか、 『 ヨガの解剖学 』 はこれからバイブルとなりそうです!!

実は太極拳もずっと習っていて、先生のブログを拝見したら、なんと太極拳の記事が載っていたので、楽しく読ませて頂きました。
わたしも、中国人の先生と、現在は、武道太極拳の選手を先生に師事して、太極拳を実践しています。
本当に深くて、楽しいです。
丁度ブログに記事を載せています。
http://oraao.blog34.fc2.com/
よかったら見てみてください・・・。

先生のワークショップなどがあれば、是非参加してみたいと思っています。
またブログを拝見させて頂きます。
それでは、ますますのご活躍を応援させて頂きます。
失礼しました。

No title

王羅さん
コメントありがとうございます。
ほんとうに太極拳はいいですね。
身体にむち打たないので、朝にもってこいだと思います。
今は復習で二十四式ですが。陳式もやってました。
ぜひ、どこかの機会にお会いしましょう。
ブログも拝見させて頂きました。
今後ともご活躍を楽しみにさせて頂きます。
ありがとうございます。

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。