理学療法士の給料

日記
01 /03 2011
ちょっと衝撃的な内容かも知れませんが、現実ですので。
理学療法士は私がなりたての頃はまだ希少価値があり、対価も当然良かったです。
概ね1日バイトに行けば4万稼げました。
しかし、今は時給で1300円からです。
つまり、8時間働いても1万円ちょっとです。
訪問リハビリは点数が高いから1件5000円くらいでしょうか。
そこも今は、4000円まで下がって来ているようですね。

私は今、スタジオを立ち上げてイントラとも交渉していますが、理学療法士の皆さんはびっくりするかも知れません。
ヨガでは、人数にもよりますが、1クラス1万円以上を請求してくるイントラもいます。
時給幾らでしょうか?
時給で理学療法士をするのと比較すると、2クラス持てば8時間国家資格を持った人よりも上の金額を手にします。

もちろんこれは非常勤の話ですので、保証のこととか全然考慮に入れていませんが、対価で考えるとどれくらい理学療法士が低い対価になって来ているかという事です。

僕もヨガのイントラをしていますが、正直金額には興味がなく深く考えた事はありませんでした。
またそこまで要求したことはなく、提示された金額のままです。
しかし、給料を払う側になって交渉し始めると、嫌でも見えてきます。
この何ともむなしい感じ。
国家資格も泣きますね。

この対価は、資格への評価でもあります。
理学療法士がどれくらい世の中に対してアピールしてこなかったかという事です。
また、どのくらい採算に合う様なビジネススタイルを考えてこなかったかという事です。
自業自得なのです。
医療業界や国家資格者はおうおうにして庇護されているからこそ、周りから理解され辛い状況にあります。
温床でぬくぬくしている間に、ヨガのイントラよりも安くなっていたのです。

別にヨガのイントラが高いという訳ではありません、理学療法士が安すぎるのです。
クイックマッサージよりも安い現実をもっと進撃に受け止めなくてはならないという事なのです。
マッサージ1時間6000円と同じ様に、理学療法1時間でいくらでとれますかという事です。

ちなみに、海外ではだいたいヨガはグループで1500円くらいですので、日本は2500円ですから人件費分相場が高いですね。
経営的にも、少人数だと致し方ない部分がありますが。

本当に必要な人には金額が高くても、必要なサービスを提供できて、自主トレやグループでは安価に継続し易いサービスを僕も徐々に確立していきたいと思っています。

交渉していると、ヨガのように志や奉仕の心の強い世界でも、お金には厳しい人もいます。
理想と現実なのでしょうか。
落ち着いたら、沢山社会貢献を企画していますが、確かに僕も死活問題ですので、しっかりと経営も頑張ります。
そして、理学療法士も独立して自費でやっていける事実を作っていきたいですね。
理学療法士の皆さんも、ビジネスモデルと社会貢献、両方をしっかりと意識しながら仕事をする事をお勧めします。
今後はより、社会の目は厳しくなりますし、サービスの善し悪しで選択される時代が来ます!
つねに、自分たちの業界だけではなく、他の業界との比較もした方がいいと思います。
時々でいいですけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

お久しぶりです。スタジオオープン、おめでとうございます!
お給料を払う側としての交渉、理学療法士さんの時給の安さ、クイックマッサージの価格…。考えるものがありますね。人の上に立つのはとても大変だと思いますが、活動応援しております。頑張ってください。

Re: こんにちは

本当に勉強の毎日です。
でもこの勉強が楽しい!

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc