スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回旋系

日記
04 /30 2009
kaisenn.jpg

回旋系呼吸には、関連があります。
「肋骨」は胸骨から肋軟骨を介して胸椎へ連結します。
連結は肋椎関節(肋横突関節、肋骨頭関節)です。

肋骨頭は椎間板に沿うようにして付着します。

また、肋骨の可動性には肋間筋が大きく関与します。

自分の肋骨の可動性を確認してみて下さい。
両手で親指を上にして肋骨を両側から挟んでみて下さい。
押した時の弾力に違いがあるかもしれません。

回旋には、この肋骨、肋椎関節の柔軟性が必要になります。
捻り系のポージングをする時には、まず深い呼吸を練習しましょう。
深呼吸が、肋骨の柔軟性を高めてくれます。

呼吸は、色々な影響を与えますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。