スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Teamの結成

日記
05 /30 2009
mosamosa.jpg

近日Team Anatomy of Hatha Yoga(仮)が結成されます。
構成メンバーは、1年以上ヨガの経験の有る理学療法士です。
ちょっと甘いですが、、、。
私も5年位ですから、敷居は低めにしました。
現在は9名。

ヨガと解剖学・運動学をリンクさせ、安全で、現代医学と矛盾しないヨガを模索します。
講習会なども担当します。

色々な企画をしていきたいですね。
学会の中でWSとか出来たら面白いですね。
でも研究も平行して進行しないと、頭か硬い、疑い深い人が多いから受け入れられないでしょうね。
それもまた使命ですね。

ちなみに、ヨーガ療法学会では、医師も含めて研究を進めています。

海外の書籍や、講習会を見ると理学療法士でヨガのインストラクターはとても多いですね。
今月のヨガジャーナルの中でも、オレゴン州の理学療法士、アイアンガーヨガ指導者が解剖学のコーナーを担当しています。

もちろん、メンバー自体のヨガに対する探求が必須ですね。
メンバーの皆さん、一緒にヨガりますよぉ。
ヨガスートラも読みましょうねぇ。

是非私も!と言う方がいたら、連絡下さい。

※写真は全く関係のない、緑に埋もれてる、まるでアフロなお店です。面白かったのでパチリ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

仲間にいれてくださいな。

安全なハタヨガの追求、だいじですよね。会員番号10番でメンバー登録をお願いします。
ハタヨガはわたしも練習をはじめてまだ5年ですが、ケガや運動器由来の痛みは出てきてないので、たぶん安全に練習を深めている最中かと。。この先どうなるかわかりませんが。
呼吸法、瞑想法はまだ2年ぐらいです。
はじめてのひとが参加できないのはなぜですか?

Re: 仲間にいれてくださいな。

>あさこさん
先日はどうもお疲れ様でした。
相変わらず熱い方々が集まる会で、いい刺激になりました。
是非、10人目でお願いします。

さて、以下の質問ですが、、、
「はじめてのひとが参加できないのはなぜですか?」
やはり理学療法士と言うだけでは、ヨガと結びつけて人に伝えるには難しいなと思ったからです。
アーサナもデモンストレーションできた方が分かり易いですし。
本当は3年くらいのヨガ経験にしたかった位です。

今日、メンバーの大体の研修内容が決まりました。
アーサナも課題に入れています。
それなりの、共通レベルを作っておきたいので作りました。
詳細は別途お送りします。
では、これからもよろしくお願いします。

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。