スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療的自我

日記
10 /22 2014
人には他人のいいところを見ようとする人と、人の欠点を探して自分を満足させる人のパターンがあると思う。

自分もそうだったけど、自分しか興味が無い人は概ね後者。

子供ができたり、医療者として患者さんと接してる人は前者が多いと思う。

治療的自我という話を習ったことがある。治療者としては自分が直しているという錯覚に陥ることがあるが、その技術や知識は与えられたもので有り、直っているのも患者さん自身であると。

そもそも自分は自分で生まれたのか。
自分で育ったのか。
全て自分以外のお陰。

命も毎日違う命をもらっている。

自我が大きくなって、他人を否定し、自分の満足のために生きている人に、ヨガなどを通して、この事実に気づいて欲しいと思う。

特に患者さんに関わっているような人達には、治療的自我を持って欲しいなぁ。

あぁ僕自身ヨガで救われてるなぁと思う。

相手のいいところを探すと自分に対しても優しくなれる。
そう自分だって欠点だらけなんだから。
取り繕う必要もなく、ありのままでいいんです。
人を否定しなくても大丈夫だよ^_^

若い時の自分はそれこそ我だらけでした
f^_^;その節はすいませんでした、、、。

親になり、会社を率い、多くの方に助けられ、徐々に成長中です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。