スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸ー姿勢ー感情

日記
02 /09 2009
夕日

「呼吸」「姿勢」「感情」の三角関係的なものが存在していると思っています。
それぞれは互いに影響をし合って、高めたり、抑えたり。

心療内科などを除いて、一般的に医療では比較的それらは個別に捉えられ、対応されているように感じます。
理学療法では姿勢=アライメント的な印象が強いように感じます。
もちろんそれは一面では正しいです。
しかし、やはり複雑系で捉えれば充分とは言えないはずです。

もう一つ、上記の3つの影響度の関係ですが。
おそらく「感情」>「呼吸」>「姿勢」のような気がしてます。

とっても、とっても嬉しい事が起きた時の自分を想像してみて下さい。
即座に、呼吸や姿勢が変化しているように感じませんか?
逆に、他動的に或は自動的ですら、しっかりと姿勢を矯正しても中々感情や呼吸は変化しないように思います。
変化はしますが、上記のそれとは明らかにインパクトが違う気がします。

このように、3要素間の関係には、優劣があり関連性がある事は想像できます。
この事を踏まえると、有効な治療方法は?となると、アライメントでしょうか?
もちろん、一つの要素が障害の原因として大きすぎれば、その一つの改善でがらっと変化しうるでしょう。
また、理学療法士であればもちろんそこは抑える必要はあります。
しかし、難しいのは、一見何ともない方や、ストレスが背景にある場合です。
そうなると、一つの要素へのアプローチでは影響が出る力が弱い感じがします。

そこで、ボディーワーク的な包括的なアプローチが有効になってくるのではないでしょうか。
影響力は3要素それぞれから各要素に向かって出されていますので、一つの要素からの影響力とは比にならないはずです。
これが、体験してみるととってもすんなり理解できます。
シークエンスフロー、そしてイメージ
様々なオプションによって、影響はどんどんと高められていきます。

ヨガ、ピラティスなどのボディーワークを行うと、上記の3要素が変化している事が実感できます。

体験した事が無い方は、是非体験してみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

尚人先生、こんにちは!研究会、立ち上げたんだね!
頑張っているね!
自分自身も臨床をやっていて最近はなかなか行き詰まっていたりするから、ボディーワークの概念等また色々と聞かせてください!

祝!立ち上げ!

 ご無沙汰しております。
訪問リハどっぷりになりました小西です。
畑はずいぶん違う場所ですが、いつもご活躍を伺っております。
ついに立ち上げですね。
ブログの背景がいかにも中村さんを象徴するようなバックで思わずにんまりでした。
 記事にけちをつけるようで大変恐縮ですが、記事の中に「感情」>「呼吸」>「姿勢」という一連の流れがありました。
 様々な現場がありますので、訪問の現場ではそれこそ複雑系ではないですが、
このような線形の図式というのはなかなかにして成立することが難しいように思われます。
それぞれが独立して成立しているということはほぼありえないと思いますが、
印象としては一つのくくりの中にそれぞれの要素が溶け込んでお互いに個性を持ちながら影響を及ぼしているといいますか、またその中に自分たちセラピストも溶け込んだり、少しは離れて分析してみて、くくりの中に相互に出入りしながら臨床を行っていると結果的にはうまくいっているケースが多いように思われます。
 僕の現在の臨床のお話でした。ボディーワークからみた観点で臨床のことをまた色々教えてくださいね。

No title

今月末精神科のデイで少し話す時間をもらったから
テーマはメタボなんだけど
今まさに感情と姿勢について
そこんとこをうまく絡めて話せないかなぁって資料作ってるとこです
まだまだ勉強すべきことは多いねぇ

立ち上げおめでとうございます。

ご無沙汰しております、何回かメールをさせていただいた
下村です。
勉強会の立ち上げを心待ちにしていました。
これからより深く、心と身体について勉強していく上で
いろいろとお話が聞けたらいいかと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとう

>大橋さん
ぜひまた、情報交換しましょうね。

>小西くん
相変わらず鋭いねぇ。
ブログで伝える限界を早速感じますね。
始めに書いているように、線形ではなくて、三角関係のような、当然立体的な関係です。
ブログでパワポのようなプレゼンは難しいですからね。
分野は違っても、やはり同じ人間を相手にさせて頂いている身ですので、結局は同じ事が大切だったりしますね。
これからも、切磋琢磨していきましょう。
よろしく。

>下村さん
私も、試行錯誤ですので、今後とも助言などよろしくお願いいたします。

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。