多い多い過伸展

日記
11 /23 2009
今日は杜の都仙台でヨガのWSでした。

いつも感じるのですが、やはり今回も多くの過伸展の方がいらっしゃいました。
膝は反張膝
肘は過伸展

中間位での保持が、とても難しそうでしたね。
かなりプルってました(笑)

ヨガのアーサナでも負担がかなり掛かっていて、痛みまで出ている人も。
女性は、筋力が弱い方が多く、ヨガを柔軟性でこなしている人は、とくにこの過伸展の傾向が強く出ます。
過伸展では、靭帯や骨、関節包などの関節の構造体に負担がかかっています。
基本的には関節はやはり筋肉で制御するのが本来ですから、アーサナでも筋肉の充実感を感じながら行った方が安全です。
その上で、自分にとって充分な筋力が出来たら、より深さや、安定感が生まれて来ます。

過伸展の方は、ずっとそれで生活しているので、自分の身体感覚としては中間位のつもりです。
調整されると、みなビックリしています。
「ここが真ん中ですか!?」
身体は都合がいいので、過伸展を真ん中と認識します。
自分が変だと思い続けたら疲れますからね。

ですから、鏡で確認したり、インストラクターにチェックしてもらう必要があります。
筋での、制御感がつかめさいすれば、大丈夫です。

ブリクシャアーサナ
プランクポーズ
ダウンドッグ
ヴァシスタアーサナ

要注意ですよぉ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

仙台で

仙台AKICではお世話になりました!
お疲れ様でした~
その時反張膝を診て(?)頂きましたわたしです。
痛みの原因がわかってとても安心したのですが
あれから
逆に気になって悶々とした日々です。
でも自分の長年の癖がすぐ直るわけもなく
ヨガをずっとしたいので根気強く!と言い聞かせ。。。
やっぱり悶々。。。
矯正道具を使用したり、カイロに行ったりしてもいいものでしょうか。
そんなに気にしなくても
姿勢を気にしていれば気長に良くなりますか?

No title

> 矯正道具を使用したり、カイロに行ったりしてもいいものでしょうか。
行くのは別にかまわないと思いますが、先生によって期待できる効果がないかもしれません。
基本的に、してもらってよくなる事はないでしょう。
自分で治す方法を教えてくれる方に出会えるといいのですが。
> そんなに気にしなくても
> 姿勢を気にしていれば気長に良くなりますか?
悶々としても何も変わりませんから、気長にする以外ないでしょう。
しかし、反張膝になっている原因が、足部や股関節の場合もあるので、やはり全身をチェックしてくれるようなところで診てもらうのがいいと思います。
本多先生http://www.d2.dion.ne.jp/~nmhonda/はお勧めです。
(すいません勝手に宣伝してしまって・・・。)
後は、仙台は知り合いがいないので、もし来月でよければ、私が少し見て助言しますよ。
クラスの終了後に時間下さい。
とにかく、焦らない事ですね。ヨガでは心の平静を説いていると思います。
逆に、自分の身体に意識を持っていく切っ掛けだと思って前向きに考えて下さい。
今まで放置していた訳ですから、気付いた事がまず第一歩だと思いますよ。

ありがとうございます

そうなんですよね。。
全て自分と受け止めて
その自分の身体と気長に付き合っていく、と
思うと同時に
やっぱり焦る自分もいるんです。
でも
ヨガはずっと付き合って行きたいから
そう思うとゆっくりじっくり
欠点のある身体が経験になるように
大事にしていけるよう頑張ります。
ぜひ診てください!
本多先生の場所もチェックしていましたが
なかなか仙台に行けないので。。
23日、よろしくお願いします。ありがとうございました^-^*

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc