今年も宜しくお願い致します

日記
01 /02 2010
ついに新年ですね。
寅年という事で、事は更に飛躍の年にしたいと思います。
たった一人の研究会ですが、ヨガの方ではチームができ、また数名でイベントも企画する方向です。
少しずつですが、夢に向かって進んでいます。

今年は昨年以上に、世の中に貢献していこうかなと。
山が好きなので、山とヨガのイベントも考えています。
単純にもっと多くの人と、ヨガなどのボディーワークを共有したいですね。
本も数冊出る予定で進んでいます。

予防医学に何かしら寄与していきたい、それが望みです。
病院に行かなくてもいい身体を、楽しみながら自分で作っていく。
それが当たり前になったら、どんなに素晴らしいか。

理学療法ももっと、未病の所に力を発揮するようにしたいですね。
リハビリ相談的なものを、身近に開催できれば、もっと早期に介護予防や、障害予防が出来ると思います。
なってからではなく、ならないように何が出来るのか、模索したいと思います。
苦しんだり、悲しんだりする人を少なくしたい。
病気にならなくても、今いる事に感謝する人を増やしたい、、、。

年末に、米寿の祖父が、立ち上がりにくくなって来たというのでみて来ました。
単純に、雪で外に出る機会が減った下肢の筋力低下でした。
しかし、こんなちょっとした事で高齢者は動けなくなっていくんです。
冬期の運動指導程、重要なものは無いですね。

祖父には、気付かされる事が多くあります。
ただ運動するのではなく、何キロ歩いたから日本でいうと能登まで行ったとか、札幌まで行ったとか、、、。
どうも、ウォーキングの協会があるらしく、距離によってバッチがもらえる仕組みになっていました。
自信満々に、もう日本を何周したと言っていました。

モチベーションは本当に大切です。
「心が動いて、身体が動く」
「身体が動くと、心も動く」

どちも真理だと思います。
両方の良さを、自分の立場で、多くの方に広めていくよう、今年も奔走します。
皆様も、良いお年になりますように。
本年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc