ダブコーエン

日記
01 /23 2010
昨日、ダブコーエンのWSに参加してきました。
ポールスターピラティスのプログラムディレクターで、理学療法士であるオーストラリアの方です。
何度かWSに参加していましたが、30名ほどの少人数では始めてでした。
相変わらずかっこ良かったですね。
外人のあの彫りの深さは、かなわないですねぇ。

それはさておき、今回は姿勢についての講義と評価実技でした。
講義は普通でしたが、スライドのアニメーションなどが可愛かったです。
なかなか、日本の講義でアニメはないですからね。
いいヒントでした。

2グループに分かれて、姿勢の観察の仕合は面白かったです。
1対1は結構ありますが、大勢を一度に観察する事ってないですから、刺激的でした。
個性というものや、傾向というもなどが見て取れますね。

最後に質問で、姿勢の自覚の為に有効なものは何かという答えに、いくつか答えてくれて、その中で、最後に、ポストイットみたいなものを、生活の中で沢山はって、自分への意識を高めるというものがありました。
PCやテーブル、冷蔵庫の中まで!
そうすると、条件反射的に「そうだ、姿勢!」という風になると。
これは、笑いましたね。
でも、ほんとそうですね。
やはり、習慣を治す為には、習慣を変えないとですものね。

勉強になりました。
シドニーで会いましょうって言ってましたが、、、。
さぁ、英語の勉強、、、。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc