スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自治体へのリハビリ分権

日記
02 /02 2010
今日は新宿区のケアマネージャの研修会で講師をしてきました。
内容は、老健のリハビリについて。
リハビリの概論は、慶應大学のリハ医の松本先生。
その他で、障害者福祉センターのOTさんが、区独自のサービスを紹介してくれました。
それは、1回100円で機能訓練や集団訓練が出来るサービス。
送迎は、巡回バス。
訓練の時間制限はなし。
会社や自宅への訪問もあり。
障害者手帳の有無は関係ありません。
減免もあり。

何でもありです。
凄い!
保険ではありえないサービス。

でも、国に出来ないこれが、本来自治体がすべき事ですよね。
もちろん対象は新宿区民。

私も含め、ケアマネさんもびっくりしてました。
だって、始めて聞いたんですから。
聞くと、全然宣伝していないそうな。
HPもなし。
送迎バスもガラガラで、1日30名のところ、貸切の事もあるとか。

どういう事?
本当に、行政って分け分からないです。

でも、今日そのOTさんのお陰で、きっと一気に申込者が増えると思いますね。
こういうサービスが増えればいいですが、区が負担しているから、限度はあるでしょう。
金額も、ちょっと市場を無視してる感はあるので、疑問はありますが、独自の政策という事はいいと思います。
また、医療や介護保険に縛られていないのもいいですね。
やっぱり、一番患者のためになるのは、自治体などで、自分たちのお金で自分たちの地域を良くする事でしょうね。
国だと、大きすぎるし、自分たちのお金がどこに使われているかが、どうしても曖昧になります。

地方分権という意義をちょっと感じた会でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。