下肢の連鎖

講習会
03 /17 2010
いつもお世話になっているAdvanced Bodyさんで、タイトルのセミナーを開催させて頂きました。
毎回ピラティスのインストラクター向けに、勉強会をさせて頂いています。
内容的に、機能解剖学から評価とエクササイズまでだったので、時間が足りず後半は怒濤の早さでまたしても反省でございます。
ただ、皆さんの始めの目標には少しは力になれたかなと、、、。

ピラティスのエクササイズには、アライメント重視のものが多くあります。
今回紹介したのは、イクイップメントなしでの「スクーター」です。

他にも立位での「フットワーク・ピラティスV」もいいと思います。
どれも、股関節の外旋を維持した状態での股関節の屈伸です。
内旋位での反張膝が多いですから、とても有効なエクササイズです。

そこに、足部も設定すると、下肢全体のアライメントを調整した状態での運動が出来ます。

イクイップメントがなくても、荷重位で結構な負荷で行えます。
ぜひ、ピラティスのエクササイズを知っている人は、実践してみて下さい。

現在うちに来ている学生も、実習しながら汗だくで自主トレしてます(笑)

5月中旬にも予定しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中村尚人

医療とボディーワークの融合を試みていきます。
自分の身体の声に耳を傾け、対話をしましょう。

~資格~
Yogaインストラクター
Pilatesインストラクター
理学療法士
シュロス®セラピスト
介護支援専門員
福祉住環境コーディネーター2級

~所属~
日本理学療法士協会
日本人類学会

~雑誌~
「ヨガジャーナル」
「ヨギーニ」
「日経ヘルス」
「からだにいいこと」
「NEXT」
「秘伝」etc

~出版物~
「ヨガの生理学」
「ヨガの解剖学」etc